毎年10月は「高年齢者雇用支援月間」です

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、毎年 10 月を「高年齢者雇用支援月間」と定めています。年齢にかかわりなく活躍できる社会の実現に向けて高年齢者雇用についての関心と一層の理解を図るため、厚生労働省、関係機関と協力して、東京で高年齢者雇用開発フォーラムを開催する他、各都道府県においても地域ワークショップを開催します。

平成29年度高年齢者雇用開発フォーラムの開催

厚生労働省と共催により、高年齢者雇用開発コンテスト入賞企業等の表彰、高年齢者雇用に係る有識者による講演、同 コンテスト入賞企業による創意工夫・改善事例の発表やトークセッションを行います。
日 時:平成29年10月4日(水)11:00~16:10
場 所:イイノホール (東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビル)
定員等:500 人(先着順・無料)
主催:厚生労働省、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構

フォーラムの概要
1)高年齢者雇用開発コンテスト表彰式
2)記念講演(講師:佐藤博樹 中央大学大学院 戦略経営研究科 教授)
3)事例発表(コンテスト入賞企業3社)
4)トークセッション(コーディネーター:佐藤博樹氏【中央大学大学院戦略経営研究科 教授】、パネリスト:コンテスト入賞企業3社 )

高年齢者雇用開発コンテストの入賞者
高年齢者が能力を十分 に発揮していきいきと働くことができるよう、制度や職場の改善、職務・職域の拡大・創出な ど、企業等が行った創意工夫等の事例の募集を行い、厚生労働大臣表彰7件(最優秀賞1、優秀賞2、特別賞3)、高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰24件(優秀賞6・特別賞18等の優良企業表彰を行います。

平成29年度生涯現役社会の実現に向けた地域ワークショップの開催

高齢・障害・求職者雇用支援機構の都道府県支部において、各地域で高齢者雇用に先進的に取り組んでいる企業の実態や取組内容といった実践的な情報の紹介、高齢者雇用に係る講演などを行う「地域ワークショップ」を開催します。
 (各地域で開催される地域ワークショップは、以下をご覧ください。)
http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/om5ru80000007xm8-att/q2k4vk000000z57g.pdf