5-3 制度を賢く活用する

ライフプラン、キャッシュフローをつくってみると、いつどの程度お金が足りなくなるかがわかってきます。生活費、イベントの見直しによって不足が生じないようにすることができればいいのですが、場合によっては、どうしても出費が必要なこともあるでしょう。

また、想定外の出費も考えておかなければいけません。さらに、直近の生活費に困窮するという事態が起きるかもしれません。そんな時、一時的にお金を借りる必要がでてきます。土地等の担保や給与所得がある時は、銀行等からの借り入れも容易ですが、担保となるものがない、という時にどこで、どのようなお金が借りられるのかを知っておくことも大切です。

「ふるさと納税」という言葉を聞いたことがおありだと思います。正確には、納税ではなく寄付になるのですが、出身地に限らず自分の気に入った地域や、その地域が行おうとしている事業に対して寄付をすると、所得税、住民税から相当額が控除されるというものです。将来UJIターンや2地域居住を考えている方は、その地域となじみになるために利用してはいかがでしょうか。

目次へ