6-3 建替えと増築

将来の家族構成を考えたことがありますか。厚生労働省「平成25年国民生活基礎調査」によると、65歳以上の者のいる世帯は、日本全体で2242万世帯(全世帯の44.7%)ありますが、そのうち、夫婦のみの世帯が31.1%、単独世帯が25.6%と、1人住まいないし夫婦2人暮らしの世帯で半数を超えています。

これから建て替えや増築を考えている方は、誰と暮らす家なのか、ということを考えてください。夫婦2人の住宅と、子どもとの2世帯住宅では家のつくりそのものが違ってきます。但し、夫婦2人の暮らしのつもりが、子どもが同居するということもありえます。そのときにどうするのか、といった対応も準備しておくことが必要でしょう。

1981(昭和56)年の建築基準法改正で新耐震設計法の導入が行われました。これ以前の建物は耐震性が低いといわれています。ご自宅がいつ建ったものかを調べてみてください。

目次へ